パンツ

THE ILLEST イリースト デニムパンツ-EIGHT- NAMA 数量限定,本物保証

【SALE】【送料無料】SALE!! ブランド:CLUCT(クラクト) 【商品説明】 コットンとヘンプの混合素材でサラリとした着心地を実現した開襟シャツ。両胸にボクサーモチーフの刺繍ロゴを施すことで、ベーシックなデザインに遊び心を加えた意欲作です。 【サイズと寸法】 S / M / L / XL 着丈:64 / 67 / 70 / 73 身幅:52 / 54 / 56 / 58 肩幅:45 / 47 / 49 / 51 袖丈:60 / 62 / 64 / 66 【GReeDスタッフならこのサイズを選びます。】 ■シゲタ:身長175cm 62kg■ 僕ならMサイズを選びます Sサイズだとタイトですが、まだ着れるレベル、 Lサイズだと全体的に少し大きく感じます。(特に身幅が、) ちなみにこのブランドのパンツは32インチまたはMサイズを選びます。 CRIMIEやCLUCT・CUT-RATEでもMサイズ。 ユニクロで言うならばMサイズがジャストサイズの体格です。 ■END:身長175cm 68kg■ 僕ならLサイズを選びます Mサイズだと窮屈に感じます、 ちなみにこのブランドのパンツは34インチまたはLサイズを選びます。 CRIMIEやCLUCT・CUT-RATEでLサイズ。 ユニクロで言うならばLサイズがジャストサイズの体格です。 【BRANDについて】 ストリートシーンに向けたニューベーシックウェアをプロダクトすべく設立したリアルクローズ。 「ベーシック+αの落とし込み」をコンセプトに掲げ、既存するクラシックデザインのアメリカンカジュアルに、 マテリアル、ディテールといった部分でアレンジを加え、「CLUCTらしさ」を表現していきます。 「CLUCTらしさ」とは、デザイナー自信のライフスタイルの中でインスパイアされた物、事、カルチャーなどをデザインに投影すること。 無骨なアメリカンカジュアルをデザインベースとしてフォーカスながらも、ディテールやマテリアルなどで ヨーロッパカジュアルの繊細さをさり気なく落とし込み、長く着られるオーセンティックウェアを作り上げることを目指している。 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています THE ILLEST(イレスト) TOKYO / JAPAN / 2002年 創立 【ブランド説明】 HARDCOREのマーチャンダイジングから2002年「THE ILLEST」としてBRANDに移行。 デザイナー自身の創作活動の根本である「カルチャーの一部を担うマーチャンダイジング」という意識を持ったアイテムを製作。 現在のタフな時代を生き抜く都市生活に対応できる「進化するラギット」。 「古き良き」だけではなく「新しき良き」に挑戦、提案する。

パンツ

THE ILLEST デニムパンツ-SEVEN- NAMA U3 O12 smtb-k NG 30-1 34-1 36-1 38-1 O15b 限定セール,2019

【SALE】【送料無料】THE ILLEST ▼ブランド:CLUCT(クラクト) 【商品説明】 ラグランボディを採用したウールフーディ。 左胸の刺繍ロゴと前立てのWALDESファスナーでシンプルに、またクラシカルに仕上げた一枚です。 変則ダイヤキルティング仕様の裏地やウールボアを施したフードライナーなど、ディテールで大幅に高めた保温性も魅力的な特徴といえます。 【サイズと寸法】 ◇サイズ : S / M / L / XL 着丈 : 62 / 65 / 68 / 71 身幅 : 53 / 55 / 57 / 59 肩幅 : 44 / 45 / 46 / 47 袖丈 : 60 / 62 / 64 / 66 【GReeDスタッフの着用コメント】 ■シゲタ:身長175cm 62kg■ MサイズとLサイズを着用してみました。 ちなみに僕はCLUCTならMサイズがジャストサイズ Sサイズだとタイトですが、まだ着れるレベル、 Lサイズだと全体的に少し大きく感じます。(特に身幅が、) パンツは32インチまたはMサイズがジャストの体格 CRIMIEやCLUCT・CUT-RATEでもMサイズ。 ユニクロで言うならばMサイズがジャストサイズの体格です。 ■END:身長175cm 68kg■ Lサイズを着用してみました。 ちなみに僕はCLUCTならLサイズがジャストサイズ Mサイズだと窮屈に感じます、 パンツは34インチまたはLサイズがジャストの体格 CRIMIEやCLUCT・CUT-RATEでLサイズ。 ユニクロで言うならばLサイズがジャストサイズの体格です。 【BRANDについて】 ストリートシーンに向けたニューベーシックウェアをプロダクトすべく設立したリアルクローズ。 「ベーシック+αの落とし込み」をコンセプトに掲げ、既存するクラシックデザインのアメリカンカジュアルに、 マテリアル、ディテールといった部分でアレンジを加え、「CLUCTらしさ」を表現していきます。 「CLUCTらしさ」とは、デザイナー自信のライフスタイルの中でインスパイアされた物、事、カルチャーなどをデザインに投影すること。 無骨なアメリカンカジュアルをデザインベースとしてフォーカスながらも、ディテールやマテリアルなどで ヨーロッパカジュアルの繊細さをさり気なく落とし込み、長く着られるオーセンティックウェアを作り上げることを目指している。 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています THE ILLEST(イレスト) TOKYO / JAPAN / 2002年 創立 【ブランド説明】 HARDCOREのマーチャンダイジングから2002年「THE ILLEST」としてBRANDに移行。 デザイナー自身の創作活動の根本である「カルチャーの一部を担うマーチャンダイジング」という意識を持ったアイテムを製作。 現在のタフな時代を生き抜く都市生活に対応できる「進化するラギット」。 「古き良き」だけではなく「新しき良き」に挑戦、提案する。